簡単に出来る花粉対策はこれで決まり!

こんにちは!

鼻水が止まりません!アキラです。

 

どんなに拒んでも毎年やってくる花粉症、、、

 

花粉吸い込む→くしゃみする→鼻水出る→鼻をかむ→スッキリする→花粉吸い込む→くしゃみする→鼻水出る→エンドレス

 

外に出る→目が痒い→目をこする→気持ちいい→目が痒い→目をこする→痛気持ちいい→目が痒い→目をこする→痛い→エンドレス

 

はい、泣きたくなります。

 

鼻の下もヒリヒリしてます。

目も真っ赤です。

営業職で外回りの私にとって地獄の季節と言っても過言ではありません。

 

今年こそは無事に乗り切るために完全防備で花粉に挑みます!

 

ということで16歳から花粉と戦っている私の経験からおすすめのものを紹介します。

もちろん仕事に支障がなく手軽に使えるものです。

えぇ、めんどくさいの嫌いですから。

 

【準備するもの】

 

①超快適マスク

 

 

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

 

 

色々試した結果、つけ心地や防塵効果など総合的にこれがおすすめです。

営業中は外しますが移動中などはやはり1番効果がありますね!

 

可能であればずっと装備していたい程です。

 

しかも30枚入りで1ヶ月乗り切れます。

 

②目薬(アルピタット)

 

【第2類医薬品】マイティアアイテクトアルピタット 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】マイティアアイテクトアルピタット 15mL ※セルフメディケーション税制対象商品

 

 

目薬もかなりの本数を試しました、、、

 

その中で私に効果的だったのはこれですね!

 

使用するタイミングは痒くなってからではなく1日通して定期的に使った方が効果的です。

 

1シーズン使用して余ったとしても使用期限が数年あるので翌年使うことも可能です。

 

ちなみに花粉用のメガネも使用したのですが、曇ってしまって使い物になりませんでした。

事務仕事などあまり動かないのであれば効果的なのかもしれません。

 

鼻セレブ

 

 

ネピア 鼻セレブ ポケットティッシュ 24枚入 16個

ネピア 鼻セレブ ポケットティッシュ 24枚入 16個

 

 

えぇ、鼻水が出てしまったらもう鼻かむしかないですからね。

 

普通のティッシュだともうヒリヒリが止まらなくなりますし、赤くかぶれてしまい見た目にもよろしくありません。

 

このポケットティッシュタイプだと持ち歩くのに困りません。

スーツのポケットやバッグの中などに忍ばせましょう。

 

そして優しく拭き取ってあげましょう。

 

以上の3点です!

 

手軽に対策出来ますので試してみてください。

 

でわっ

 

 

ステンレスモデルのApple Watchを買うなら初代がお得!

こんにちは!アキラです。

実は私、ミニマリストに憧れて断捨離してます。

 

家庭持ちなので捨てる物は私物に限られますが、可能な限り処分している今日この頃です。
必要な物、心ときめく物を残し、残りは捨てまくりました。

 

着る物もシンプルに、持ち物もシンプルに。
これはもともとでしたが、、、


特に腕時計は着けるのが煩わしくて着用する習慣はありませんでした。

 

そんな私ですが、アップル製品は別です。

えぇ、心ときめいてしまいました。


あの無駄を削ぎ落としたフォルム!シンプルな機能!素敵すぎます。


そして突如出てきた異色のApple Watch

 

当初は「腕時計なんて必要ない!」と思っていたのですが引き込まれるように購入ボタンを押しそうになるたびに自分に必要なのか?と悩んでました。

 

時間はiPhoneで見れます。日付も曜日も見れます。


しかし!


そのためにはポケットやカバンからiPhoneを取り出す必要があるじゃないですか!


この事に最近気づいた頃には既にシリーズ2まで出ていました。

 

普段スーツ姿な私はどうしてもステンレスモデルにしたいと思い値段を見ると、まぁ高いですね。


スポーツバンドでも55,800円との事。
小遣い制の私にどうしろと?

 

妥協してアルミニウムにするか、、、いや!それはときめいてない!


それならば初代モデルはと思い探して見るとあるじゃないですか!
 

 

 

当時はめちゃくちゃ高かったレザーバンドのモデルでもこの値段!

25800円だなんて、、、

 

f:id:akiraI:20180214184819j:image

やはりステンレススチールモデルはアルミニウムと違って高級感がありますね!

 

スポーツバンドならさらにお安く買えます!
いや、それでも高いですけどね?

 

それでもスーツに合わせるにはこのモデルしかないと思い奮発しましたよ。えぇ、貧乏人には高級品ですから泣

 

実際使ってみると、腕時計に慣れてなくて物凄く違和感がありました。


それとともになんだか偉くなった気がしていい気分ですね(笑)

 

数日使って見た感想ですが、結論から言うともう手離せません。


私の用途はシンプルに時計機能、通知機能がメインでアクティビティなどは使ってません。

 

なので使っていてもたつく事もなく、バッテリーの持ちも問題なし!


シリーズ1や2のようなスペックも必要ありません。

 

特に通知機能!


これは想像していた以上に便利すぎでした。
着信、メッセージ、メール、ライン、フリマアプリなどの全ての通知がApple Watchに来ます。

 

これによってiPhoneを取り出す事なくメールやメッセージを確認したり、通話もそのままApple Watchでできます。


フリマアプリのコメントも通知してくれるのでお得な買い物のチャンスを逃す事もなくなります。

 

このように用途が限られていれば初代でも充分戦えます!

 

とりあえずどんな感じか試したい方はお買い得になってる初代のものを購入されてはいかがでしょうか?

 

でわっ

夏に向けてライザップ!

こんにちは!アキラです。

 

年齢とともにたるんでいく身体。


えぇ、私も着々とたるんでます。

 

暖かくなってきたこの季節、みっともない体型をどうにかしたいと思う今日この頃。


自力で筋トレも限界があります、、、


愛する奥さんが作るご飯も美味しすぎて食事制限も出来ません。

 

人それぞれいろんな理由で痩せたくても痩せれないのだと思います。

 

しかし甘えてばかりでは痩せれません。


何かしらの覚悟が必要ですね。

 

そこで今噂のライザップさんの事を調べて見ました。


ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

 

タレントさん、芸人さん、いろんな方がCMに出てますね!


「本当にあんなに変われるのだろうか?」
「どんな方法で痩せてるのだろうか?」


気になります。眠れなくなるくらいに!

 

ホームページを見てみるとすごいですね!


マンツーマンでの徹底したトレーニング、完璧な食事管理、これは体験してみる価値があります!

 

なんといっても本気であんな身体になりたいですから!!

 

まずは最寄りのライザップに無料カウンセリングしてもらいましょう。


ではいってきます!

「アコースティックギター」サドルの剥がれは自分で修理!

こんにちは!アキラです。

 

私はアコースティックギターにハマって早くも7年程になります。

 

もともとはエレキギターヘヴィメタルを頑張っていたのですが歳を重ねるとともに奏でたい音楽も穏やかになってきました、、、

 

所有するギターもエレキを処分し、長崎のギター工房で作成して頂いた1本と出先や出張用にMartinのミニギター、tailorのミニギター、Martinのトラベルギター、ヤマハのサイレントギター で現在5本になりました。

 f:id:akiraI:20180214134955j:image

写真はメインギターとMartinのバックパッカーです。

 

購入しては買い換えての繰り返しをしているので最終的には3本くらいにしたいと思ってます。

 

本数が増えるとメンテナンスも行き届かず、さらには弾かずにそのままになる事もあるかと思います。

 

私のリトルマーチンは中古購入した物なのですが、前の持ち主が購入後長いこと放置していたらしくすぐにサドルが剥がれてしまいました、、、

 

ショップに持ち込むと買い換えた方がいいくらい高額な修理費用がかかります泣

 

なので自分で修理する事にしました!

 

【最低限用意するもの】

 

「タイトボンド」

 

 このタイトボンドは定番ですね!

ボディやネックの修理など使い道がかなりあるので持っていた方がいいです。

 

「C型クランプ3本」2本でも可

  

高儀 TAKAGI Cクランプ 深型 100mm×145mm

高儀 TAKAGI Cクランプ 深型 100mm×145mm

 

 

「サドルを固定する時に使う板」

 

かまぼこ板くらいの物をギターに合わせて加工すると良い感じです。

 

「サドル固定用ボルト」

 

「紙ヤスリ」

 

「マスキングテープ」

 

「濡れタオル」

 

「綿棒」

 

ボルト、紙ヤスリ、マスキングテープ、綿棒は100均で手に入ります。

 

【作業工程】

 

「サドルの接着面(ボディ)の周りにマスキングテープを貼る」

 

サドルの型に合わせて貼ると大丈夫です。

 

「サドルとトップに付着しているボンドの残りを紙ヤスリで削る」

私は100番あたりで削って400番で仕上げました。

 

「接着面に満遍なくタイトボンドを塗布する」

 

「すぐに固まるのですかさず接着する」

 

 焦っていたので写真は撮っておりません!

 

「位置を固定するためにブリッジピンを差し込む穴にボルト(2本)を差し込む(5弦と2弦)」

 

「クランプでサドルを固定する」

f:id:akiraI:20180214133718j:image

f:id:akiraI:20180214133732j:image

ボルト、クランプの状態は写真で確認してみてください。

 

ボディ内のサドル裏側あたりにはかまぼこ板程度の板を挟んでます。

 

クランプした時にボンドがはみ出てきますので濡れタオルで拭き取りましょう。

 

さらにボルトがボンドで固まるのでクランプしたらボルトは抜き取りましょう。

 

私はボルトをそのままにしてたので抜き取るのに苦労しました、、、

 

ブリッジピンの穴にはみ出たボンドは綿棒で拭き取ります。

 

「2日ほど放置」

 

「クランプを外し、弦を張って完成!」

 f:id:akiraI:20180214134153j:image

書き出してみるといたって簡単です。

 

その後1ヶ月使用しましたが剥がれる気配はありません。

 

実際やってみてショップに持ち込むのが馬鹿らしいくらい簡単でした。

 

アコギを放置しすぎてブリッジが剥がれてしまったら挑戦してみてください。(自己責任でお願いします)

 

でわっ

 

 

汗が気になる季節のApple Watchバンドはこれで決まり!

こんにちは!アキラです。

 

4月に入ってやっと暖かくなってきましたね!
少し動くと汗ばむくらいの気候です。

 

年齢を重ねるとともに臭くなる私の汗。
それは腕時計のバンドをも蝕む程に、、、

 

私は普段Apple Watchを愛用しているのですが、バンドはレザータイプの物ですので汗ばむと臭いが気になります。

f:id:akiraI:20180214122038j:image

これなのですが、汗が染み込んだりしたら嫌ですよね。
乾拭きしててもやはり気になります。


って事で本格的に暑くなる前に代えのバンドを購入することにしました。

 

ご存知の通りApple Watchは自由にバンドを交換することができます。

 

しかし!

 

Appleの正規品の物は高価すぎて、小遣い制で頑張ってる私には気軽に買える代物ではありません。

 

なのでサードパーティの物を物色してみました!

 

検索してみると選ぶのに苦労するくらい沢山の種類がありますね。


悩む事2分。
えぇ、探すのがめんどくさかったんです、はい。

 

評価も良くて金額も安いこれにしてみました!


あまりの安さに不安を抱いてたのですがピッタリはまりました!(当たり前)

 

サイズも38mmと42mmが選べて、カラーも選べます。

 

私ははホワイトにしてみました。

 

f:id:akiraI:20180214122131j:image


ケースなどはなくシンプルに袋に入ってきました。


f:id:akiraI:20180214122147j:image

 

腕に巻いてみると、シットリとした優しい肌触りがすごく心地良いです!


素材も柔らかくて装着感が最高です!

 

私は白を選択したので汚れが目立つ可能性がありますが、気軽に水洗い出来るので気が楽ですね!

 

買うまでは躊躇してたApple Watchも今は手放せないくらい毎日使用してます。


この様に手軽にバンドを交換する事も出来るので、その日の気分や仕事内容に合わせて使い分けてさらに使い倒してやろうと思います。

 

でわっ

iPad miniおすすめ専用キーボードはこれで決まり!

こんにちは!アキラです。

何処でもネットサーフィンや動画鑑賞を大画面で楽しめるタブレット端末って本当に便利ですね!

私は普段iPad mini2を愛用してます。

 

外出先でも使うことが多いのでこのサイズは本当に使い易いです。


手の大きい方なら片手でも掴めます。

しかし残念ながら文字入力に関しては決して優れてるとは言えません。

 

慣れればソフトキーボードでも文字入力ができますが、パソコンに慣れてる方は外付けキーボードがないと作業が捗らないですよね。

以前は単体のBluetoothキーボードを使っていたのですが、外出時に荷物になるのが欠点でした。

 

そのうち持ち歩かなくなるんですよね、、、
えぇ、私めんどくさがりなので。

外出先で文字入力をしないのであれば問題ないのですが、やはり外でも使いたい。荷物も減らしたい。

そんな時にみつけたのがこれです。

ロジクールのウルトラスリムキーボードです!


カバーにもなって、キーボードにもなり、ノートパソコンの様に使える!

素敵過ぎます。即買いでした。

 

対応機種はiPad mini初代から3まで対応します。


最初は初代のウルトラスリムキーボードを購入したのですが、これは欠点がありました。

磁石が強過ぎて外しにくかった事と、致命的に不便だったのがキーボードに立てた時に角度の調節ができなかった事。

比較的高いテーブル等で作業するのには大丈夫なのですが、低いテーブルや膝の上では画面が見辛かったんですよね、、、

外出時は特に膝の上が多かったので(笑)

ですがこの新型のウルトラスリムキーボードは装着方法の変更と角度調節機能の追加がされて、まさに最強のキーボードに変身してました!

写真の様にiPad miniを近付けると、磁石が入った接続部分が飛び出してきます。かっこいいですね。

f:id:akiraI:20180210155326j:image

 f:id:akiraI:20180210155331j:image

f:id:akiraI:20180210155402j:image
そのまま閉じると画面も消灯して、コンパクトに持ち運ぶことができます。

使うときも、iPadを持ち上げるとスルッと外れてくれるのでストレスフリーですね!

あとはキーボードに立てて角度の調節をするだけです。

f:id:akiraI:20180210155423j:image

f:id:akiraI:20180210155435j:image


この様にかなり幅広く調節できます。

どうですか?iPad miniを外でも使いたくなりませんか?
私はこのキーボードに出会えて、更にiPad miniが活躍する様になりました。

 

今日もまた持ち出して使用してきます!

でわっ

アコギのピックアップはFISHMANのレアアースブレンドがおすすめ!

こんにちは!アキラです。

 

アコースティックギターに取り付けるピックアップ、悩みますよね。

 

L.R.BAGGS、FISHMAN、サンライズ、などなど他にも色々ありますが、全部買って試してみるほどの財力は私にはございません。

 

いろんなギタリストの使用機材を調べては聴き込んでの繰り返しで、自分が出したい音に近いものを探しました。

 

押尾コータローさんのように、サンライズのマグネティックピックアップとコンタクトピックアップの組み合わせは最高ですね!

 

私はアコギの生音も大事にしたいので、コンデンサーマイクを仕込む事を考えていました。

 

しかし、演奏するステージによってはハウリングして使い物にならない可能性が高いです、、、

 

以前ライブで使っていたギターはサドル下に仕込むピエゾピックアップでしたが、大きいホールなどでボリュームを上げると、やはりハウリングしてました。

 

ピエゾ独特のプリプリした音も好みではなかったので、今度はfishmanのマグネティックピックアップを使用してみました。

 

NEO-Dというピックアップです。

 

このfishmanのピックアップ、独特のキラキラした音が私的にすごい好みです。

 

ハムバッカーでしたのでハウリングも問題ありませんでした。

 

しかしアコギらしさと言うかボディの鳴りは再現されませんでした。

 

ピックアップの構造上ボディヒットの音も拾いませんしね笑

 

そこで今現在愛用中のfishmanのレアアースブレンドを購入する事にしました!

 

こちらから購入できます。

 

このレアアースブレンドさん、マグネティックピックアップにコンデンサーマイクが付いていて、両方の音をブレンドして出力してくれます。

素敵すぎです。

 

もちろんマグネティックピックアップ、コンデンサーマイクそれぞれ出力調整がピックアップ本体のつまみで調整できます。

f:id:akiraI:20180210100841p:image

私は演奏する場所の広さでバランスを調整してますが、宅録などではコンデンサーマイク寄りにするのが好きですね!

 

コンデンサーマイクならではの空気感にマグネティックピックアップで音の輪郭をハッキリ出すことができて、とても気に入ってます。

 

音の違いを撮ってみました。

録音機材はこれを使用します。

iTrack Pocketです。

 

こちらは生音をフォーカスライトのアイトラックポケットで録音した音です。

んで、こちらがレアアースブレンドからアイトラックポケットにライン入力した音です。

チューニング、曲、どちらも違いますが、参考になりましたでしょうか?

 

ライブなどでは後者の音が出力されます。

 

大きいホールでコンデンサーマイク寄りにするとハウリングしてしまいますが、マグネティックピックアップ寄りにすると解決できます。

 

人それぞれ好みがありますが、今の所私はこの音が1番のお気に入りです。