YouTubeに高音質で手軽にギター動画をアップする方法


スポンサードリンク

こんにちは!アキラです。
突然ですが、YouTube楽しいですよね!

 

観始めると止まらなくなります。
えぇ、寝不足になりますね、これ。

歌ったり、楽器を演奏したり、それを自分で撮って簡単に動画をアップできるので、自分で自分をアピールするのにもいいですね!
おっさんな私ですが、観てたら挑戦したくなりました。

パソコンを使って本格的に編集してる方や、スマホからそのままアップする方など様々だと思いますが、私はフォーカスライトのiTrack Pocketを使用してみます。

これひとつあれば、歌ってみた、弾いてみたなどなど簡単に撮影、録音できるそうです!

めんどくさがりな私が趣味で弾いてるアコースティックギターの動画を撮るのには最適でした。


見た目はいたってコンパクト!
軽くて小さいので、ギターケースに突っ込んで何処にでも持ち運べます。

本体にはiPhone5以降に接続できるライトニングケーブルが付いてます。

こんなふうにiPhoneを本体に載せて(写真はiPad mini)インカメラで撮影します。

あらかじめiPhone、もしくはiPadに専用アプリをインストールしておきます。


Impactって言うアプリです。リンク貼れなくて申し訳ありません、、、


App Storeで検索すると出てきます。

 

このアプリで撮影した動画の編集が簡単に出来ます。


エフェクトもかけれるので本当に手軽ですね!


実際に録音した音は、私が出勤前にギターを録音した動画があるので聴いてみてください。


こちらは生音をアイトラックポケットで録音した音です。


次はアイトラックポケットにライン入力した音です。

ピックアップはFISHMANのレアアースブレンドを使用してます。


演奏力はともかく、スマホでそのまま撮った動画とは比べ物にならないくらい音が良くなりました。


エフェクトもアプリだけの音です。

YouTubeに動画をアップしたいけど、手軽に出来ないかな?と思ってる方には本当におすすめです!


めんどくさがりな私でも簡単にできました。

「ギター」「iPhone」「iTrack Pocket」

これだけでYouTubeにギター演奏動画をアップする事ができます。


撮影時間=演奏時間なので出勤前でも問題ありません。

私は遅刻しそうなのでこれで失礼します。

でわっ