日産リーフに乗り換えて浮いたガソリン代でローンを支払う


スポンサードリンク

こんにちは!アキラです。

 

着々と増えてきた充電スポットのおかげでリーフに乗ってる方も増えてきましたね!

実は私もその中の1人で29年1月にリーフを購入しました。

月間4000キロ前後を通勤で走る私は、毎月襲いかかってくるガソリン代の請求に悩まされていました、、、

ハイブリッドのプリウスに乗り換えてからは楽になりはしたのですが、嫁さんが乗ってるラパンと合わせて3万円近いガソリン代がかかってました。

(この3万円でローンがはらえるんじゃないだろうか、、、)

年末に日産がやってた旅ホーダイのCMを見てこんな事を考えてたら、気づけば購入してたという事です、はい。

購入に踏み切った理由

① 旅ホーダイという充電スポットを2年間無料で使えるサービスがある。(その後は月額2000円)

日産リーフに限り、利息が0.1%!!(230万を72回払いでも利息は8000円程でした)

③ 私が購入した販売店で、下取り査定プラス40万円だった。(これもリーフに限ります)

この3つが決定的でした。
その他、補助金が出たりで(私の場合は26万程でした)車体価格は高価ですが、手の届く金額までは下がったのです。

それでも金銭的に余裕がない我が家にしてはまだ高額な買い物なのですが、電気自動車にのる1番のメリットとも言える維持費の安さでカバー出来ると思い踏み切りました。

結果、正解でした!

ラパンの燃費がリッター16くらいで、
プリウスがリッター22くらいでした。(通勤のみだと30超えたりしますが、普段使いだと伸びませんでした、、、)

2台の中間であるリッター19くらいで4000キロ走ったとします。

このときのガソリン代は1リットル127円とすると月間26,736円かかります。

これはどちらの車に長く乗ったかで変わる数字ですが、大体こんなものでしょう。

この距離をリーフに乗ることによって27,000近くガソリン代が浮くわけです!

我が家ではラパンをリーフに乗り換えて、なるべく私が乗るようにすることで、これだけ節約出来ました。

浮いたガソリン代でローンのほとんどをカバー出来て、なおかつ新車の電気自動車に乗ることができます。

 

【まとめ】


お得に乗るには私のようにある程度の走行距離が必要です。
普段燃費の悪い車で長距離を走る方だとかなりお得になりますね!

注意点としては頻繁に充電することになりますのである程度時間に余裕が無いと片道200キロとかの目的地では厳しいです。

24k/wの私のリーフでは充電満タンでも170キロ程しか走れませんので、長距離運転時には充電スポットの場所の把握と、時間に余裕を持った運転が必須です。

慣れてしまうと充電中の休憩時間を楽しめるようになります(笑)

私はまだ乗り始めて2ヶ月程ですが、日産リーフはお得に乗り換え出来たので本当に良かったと思います。

でわっ

【アイコス・電子タバコグッズのみんデパ】