読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日産リーフは月間4000キロ前後走る私の通勤に使えるのか?⑨高速走行時の注意点


スポンサードリンク

こんばんは!アキラです。

仕事終わりに夜の高速道路を走るのは本当に眠くなります。
すでに私、意識朦朧です。

 

昨日は行きがけに充電スポットをスルーして失敗しましたが、帰りは流石の私も学習してます。

 

太宰府インターから諫早インターまでの距離なら、バッテリー残量が51%の状態で高速道路に乗って金立サービスエリアまで走って充電、次に大村湾パーキングエリアで充電して行くと余裕を持って行けます。

 

高速走行によって思いの外バッテリーの消耗が激しいので、早め早めの充電を心がけたほうがいいですね。

 

充電に30分かかるので、疲れてる時には丁度いい休憩になりました。

 

プリウスさんの時はノンストップで帰宅する時もあったのですが、睡魔との激しい戦いを繰り広げながらだったのでかなりきつかったです、、、

 

限界がきたら路肩に停めて仮眠してって感じで。
居眠りなんかしたら取り返しのつかないことになりますからね!!


適度な休憩は本当に大事です。

グッジョブ充電スポット!

 

さて、1ヶ月の日程を弾い終えたリーフさん。

今日までのリーフの走行距離は2891キロ。

f:id:akiraI:20170304163444j:image

リッター18キロくらいだったラパンさんで走った時のガソリン代は20397円。(1リットルあたり127円で計算)


プリウスさんで走った分(約900キロ)を足すと約3800キロ。
この距離だと26811円ものガソリン代が浮いた事になります!

 

ふふふ、これでローンの支払いは賄えますね!

 

私にとって維持費の安さというのはすごく魅力的な要素だったのですが、それ以上にリーフという車としての魅力も気付けました。

 

モーターの力強い加速、軽快なハンドリング、そして抜群の静寂性!!

高速道路でも音楽を聴きながら快適に走れました。

 

これから私の家族の一員として頑張って走りまくってもらおうと思います!!

 

リーフさんよろしくね!

でわっ